CD や USB を入れた時だけ Linux Mint を起動できるようにする

Linux Mintのヒントとテクニック

CD や USB を入れた時だけ Linux Mint を起動できるようにする

投稿記事by fu-sen » 2016年11月11日(金) 23:17

ちょうど 1 年前にこのような質問がありました。

grub起動CDの作成について(windowsとlinuxのdual-boot)
viewtopic.php?t=1550

それを今になってできる手段が分かったので、紹介しておきます。(上級者向け?)
※ Linux Mint フォーラムなので「Linux Mint」と記載しますが、他の Linux でも可能です。


Linux Mint をインストールする際、インストールの種類として「それ以外」または「その他」を選択します。
そうすると具体的にインストール先のパーティションの選択を行えるのですが、
それと共にブートローダーのインストール先も選択できます。
このブートローダーのインストール先を Linux Mint をインストールするパーティションにします。
これによって MBR は書き換えられないため、元々 Windows パソコンの場合、
普通に起動した場合は Windows のままになります。

CD や USB には「Super Grub2 Disk」を入れておきます。
これは OS や GRUB の設定を検出し、GRUB の一覧に表示するツールです。

http://www.supergrubdisk.org/super-grub2-disk/

これを経由して起動する事で Linux Mint を起動できます。
自動検出するので、ディスク構成が変わっても起動可能です。
fu-sen
関脇
 
記事: 364
登録日時: 2014年3月06日(木) 17:40

Return to ヒントとテクニック

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[0人]

cron