grub起動CDの作成について(windowsとlinuxのdual-boot)

Linux Mintのインストールと起動に関する質問

grub起動CDの作成について(windowsとlinuxのdual-boot)

投稿記事by gostraight » 2015年11月01日(日) 00:04

grub起動CDの作成について(windowsとlinuxのdual-boot)

windowsとlinuxを同一PC上にインストールしています。
#fdisk -lの内容は以下のとおりです。
1台目のHDD→windows
2台目のHDD→linux

/dev/sdb5→/boot
/dev/sdb6→/
/dev/sdb7→Linux swap

ブートローダ→/dev/sdb5→/boot
にインストールしています。

 上記の内容で、grub起動CDを作成し、
linux mintのgrubのメニュー画面が出るようにしたく思います。

 作成方法をご教授ください。
他に追加情報が必要でしたらお伝えします。
 お手数をおかけいたします。

$ cat /etc/lsb-release
DISTRIB_ID=LinuxMint
DISTRIB_RELEASE=17.2
DISTRIB_CODENAME=rafaela
DISTRIB_DESCRIPTION="Linux Mint 17.2 Rafaela"

$cat /prc/version
Linux version 3.16.0-38-generic (buildd@allspice) (gcc version 4.8.2 (Ubuntu 4.8.2-19ubuntu1) ) #52~14.04.1-Ubuntu SMP Fri May 8 09:43:57 UTC 2015

#fdisk -l
Device Boot Start End Blocks Id System
/dev/sda1 * 2048 245762047 122880000 7 HPFS/NTFS/exFAT
/dev/sda2 245762048 625141759 189689856 7 HPFS/NTFS/exFAT

Device Boot Start End Blocks Id System
/dev/sdb1 * 2046 976771071 488384513 5 Extended
/dev/sdb5 2048 1953791 975872 83 Linux →/boot
/dev/sdb6 1955840 236328959 117186560 83 Linux →/
/dev/sdb7 236331008 251953151 7811072 82 Linux swap / Solaris →Linux swap
/dev/sdb8 251955200 253906371 975586 83 Linux
/dev/sdb9 253908992 449218559 97654784 83 Linux
/dev/sdb10 449220608 464842751 7811072 82 Linux swap / Solaris
/dev/sdb11 464844800 976771071 255963136 7 HPFS/NTFS/exFAT
gostraight
前相撲
 
記事: 7
登録日時: 2015年10月31日(土) 23:25

Re: grub起動CDの作成について(windowsとlinuxのdual-boot)

投稿記事by fu-sen » 2015年11月01日(日) 10:57

gostraight さん、いらっしゃいませ。 :P

早速記載の内容ですが、
単に Linux Mint をインストールし、GRUB を sdb の MBR で動かしたいという事であれば、
そのために ISO 生成で特別な作業は必要ないです。
普通に ISO を DVD や USB メモリに入れて起動し、インストールを進めて下さい。
容量が 1GB を超えていますので、700MB 容量の CD には生成できません。

インストールを進める途中、「インストールの種類」で「それ以外」を選択すると、
具体的にパーティションとブートローダー(GRUB)のインストール先を選択できます。
マルチブートならこれが無難でしょう。
これでブートローダを /dev/sdb にすれば、sdb の MBR は Linux Mint の GRUB になるので、目的の起動になるかと思います。
他の GRUB から Linux Mint の GRUB へ移すなら Linux Mint のパーティションを選択しても良いです。
目的に応じて選択して下さい。

もし、ISO からの起動に失敗しているようであれば、解決をするためにもう少し具体的な情報が必要です。
機種名や起動方法など、もう少し明記して下さい。
または質問の内容が全く違う意図であれば、その旨記載して下さい。
fu-sen
関脇
 
記事: 364
登録日時: 2014年3月06日(木) 17:40

Re: grub起動CDの作成について(windowsとlinuxのdual-boot)

投稿記事by gostraight » 2015年11月01日(日) 14:49

 ご返信有難うございます。
 私の知識経験不足のため、説明が十分でないことお赦しください。
(現在の状況)
・1台目のHDD→windowsシステム 
2台目のHDD→linuxシステム
/dev/sdb5→/boot←ブートローダーのインストール先
/dev/sdb6→/
/dev/sdb7→Linux swap
は、前回記載のとおりです。
・上記により、PCに電源を入れるとsdaのMBRを読んでwindowsが起動する状態です。
→今回、ブートローダーのインストール先を/dev/sdb5→/bootにしたのは、
1台目のHDDをwindows専用として、一切つつかないようにするためです。
よって、現時点では、linuxは起動しません。
→現時点ではsuper grub2の「detect」を利用して起動させています。
→http://www.supergrubdisk.org/super-grub2-disk/

(今回の目的)
 上記の状況で、linuxを利用したいときにだけ起動CDをいれ、linux mintのgrubの画面が出るようにできればと考えています。
もちろん、現在のsuper grub2を利用する方法もありますが、その場合、super grub2の動作の関係からHDDがかなり激しく動作するもので、
上記の目的だけを果たすbootCDが作れないかと考えるところです。
 FDDにgrubをインストールして同様なことができるという情報もあるようですが。
 それをCDメディアでできればと、考えるところです。
お手数をおかけいたします。
gostraight
前相撲
 
記事: 7
登録日時: 2015年10月31日(土) 23:25

Re: grub起動CDの作成について(windowsとlinuxのdual-boot)

投稿記事by komichi » 2015年11月01日(日) 19:45

私の場合(UEFIでない場合?)
1台目 win10
2台目 mint

まずwin10のHDDのsataケーブルをはずす
2台目にmintをインスト(ただ単に1個のHDDにmintをインストするだけですので、インストCDのとおりにインストすればGRUBもここに入ります(sda表示になりますが。。。)
mintのインストとuodateが終了したら
1台目のsataを接続、電源onでBIOSを、確認します、立ち上がりHDDをmintのHDDにして、2ndbootをwin10のHDDにします
mintが立ち上がったところで端末からupdate−grubを打つとwin10(HDD)のmenuができます(ここでmintの方はsdb表示になってます)
再起動してmenuからmint、win10を指定すれば立ち上がります。
mintにトラブルが生じてもmintのsataをはずせば、win10は問題なく起動します

問題点もあります
BIOSで立ち上がりをwin10にすると、win10の再起動時のみしかBIOSの変更ができません。
komichi
幕下
 
記事: 71
登録日時: 2012年12月26日(水) 15:33

Re: grub起動CDの作成について(windowsとlinuxのdual-boot)

投稿記事by gostraight » 2015年11月01日(日) 21:47

 ご返信有難うございます。
 bootCDの趣旨ですが、1台のPCを家族で共有しており、
私以外の者には、単純に起動→windowsとだけにしてあげたく思うためです。
そして、私がlinuxを使う時だけにbootCDを入れるとlinuxが使える。
 不具合時の再インストール等も含め、1台目のwindowsについては、もう触らない、というのが趣旨です。
 このようなbootCDを作成することは可能ですか。
 お手数をおかけいたします。
gostraight
前相撲
 
記事: 7
登録日時: 2015年10月31日(土) 23:25

Re: grub起動CDの作成について(windowsとlinuxのdual-boot)

投稿記事by fu-sen » 2015年11月02日(月) 10:38

自分も Linux はいくつか触れていますが、
gostraight さんが希望するそのままの環境を実現するのは可能だと思いますが、正直面倒です。 :x
ブートローダーを直接設定変更して実現してあげないといけないかと思います。
またできたとしても、カーネルの更新によるブートローダーの設定変更などに問題があり、
後に起動ができなくなる恐れがあります。GRUB 2 などで検索して設定関連を調べてみて下さい。
パソコンの機種が分からないので、
例えばパソコンの管理が BIOS+MBR・UEFI+GPT の違いでブートローダーの選択や作業も変わってきます。

別案としては、USB 接続のハードディスクから起動可能であれば、
そちらに Linux Mint をインストールするようにした方が理想的な環境になってくるかと思います。
USB メモリ起動が可能であれば、容量が大きめの USB メモリにインストールでも良いです。
ブートローダだけではなく、Linux 全体をまとめてディスク管理、という感じです。
これだとカーネルの更新でブートローダーの変更も自動に行われるので、まず上に挙げる心配はなくなります。

それが難しいなら、普通にハードディスクへ Linux Mint をインストールしてしまい、
GRUB または Windows の起動オプションで何もしなければ Windows、
特定の作業で Linux Mint 起動をするような仕組みにするのが無難です。
Linux Mint は特定アカウントでログイン必須にしておけば、
ログイン画面までは進めるとしても、中を触れられる心配は少なくなるでしょう。
fu-sen
関脇
 
記事: 364
登録日時: 2014年3月06日(木) 17:40

Re: grub起動CDの作成について(windowsとlinuxのdual-boot)

投稿記事by gostraight » 2015年11月02日(月) 17:37

 ご返信有難うございます。
 お示しのとおり、私の希望した方法では、
カーネルの更新によるブートローダーの設定変更等が都度必要になります不便が生じます。
 今、投稿記事by komichi » 2015年11月01日(日) 19:45
による方法を試してみました。
 この方法で私のPCではうまく行きそうです。
ご指導を頂いた方法を試してみて、また問題等が出てきましたらご指導いただければありがたいです。
 皆様本当にありがとうございました。
gostraight
前相撲
 
記事: 7
登録日時: 2015年10月31日(土) 23:25


Return to インストールと起動

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[0人]