外付けモニタで「縦置き表示」ができない

Linux Mintのハードウェアに関する質問

外付けモニタで「縦置き表示」ができない

投稿記事by t-hazama » 2017年12月04日(月) 20:54

はじめまして。

Linux Mint 18.3 cinnamon 64bit のユーザーです。
ノートPCに外付けモニタをつないで「デュアルモニタ」で使っています。
その外付けモニタですが、通常の横置き表示は問題ありませんが、縦置き(時計回り/反時計回り)表示に設定変更すると

  設定の適用に失敗しました
  GDBus.Error:org.gtk.GDBus.UnmappedGError.Quark._gnome_2drr_2derror_2dquark.Code2: CRTC 64 の設定をセットできませんでした

というダイアログが表示されてしまい、外付けモニタが使えなくなってしまいます。
試しに複数のモニタで試したところ、次のような結果となりました。

  2K D-Bus接続  横置き表示=◯ 縦置き表示=✕
  2K HDMI接続  横置き表示=◯ 縦置き表示=✕
  4K HDMI接続  横置き表示=◯ 縦置き表示=✕

すべて縦置き表示ができないという状態です。
ちなみに Linux Mint 18.2 cinnamon 64bit では、外付けモニタの縦置き表示はOKでした。
カーネルかドライバか、cinnamon の問題かとも思われますが、対処法を教えていただきたいと思いますのでよろしくお願いします。
Linux Mint 18.3 cinnamon 64bit/iiyama STYLE∞ 17" note-PC
Celeron-N3450(1.1GHz✕4core), 16GB-RAM, 1TB-SSHD, 17" 1600✕900 LCD
and 外付け 24.1" 1920✕1200 LCD
t-hazama
前相撲
 
記事: 1
登録日時: 2017年12月04日(月) 20:33

Return to ハードウェア

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[0人]