Linux Mint 14 KDE 平文エディタ「Kate」の日本語入力の不具合解消について

Linux Mintのソフトウェアとアプリケーションに関する質問

Linux Mint 14 KDE 平文エディタ「Kate」の日本語入力の不具合解消について

投稿記事by nuit » 2013年3月01日(金) 05:03

 いつもお世話になっております。
 http://forums.linuxmint-jp.net/viewtopic.php?f=4&t=915 より、話の途中で出た KDE 標準テキストエディタ「Kate」の日本語入力の不具合について、解決策を私も1つ見付けました。
 この不具合の解決策については、技術的なアプローチでは上記トピックの中でLuyikeiさんが既に示してくださっています。既に日本語化を済ませたあとの不具合はLuyikeiさんの解決策で軌道修正できると思います。

 私の見付けた解決策は、日本語化する前の段階から日本語化のプロセスの中で、「ひと手間」かけるだけの簡単な方法です(料理みたいに)。
 大筋としては、日本語化のバイブルでありますLinux Mint Japan HPのダウンロードページ http://linuxmint-jp.net/download.html に掲載されている、「日本語化の方法」冒頭4行のコマンドの順番を変更しただけです。コマンドそのものの変更や、他のコマンドを足すことは一切していません。私のような超初心者であっても、危なくない方法だと思います。(確信を持てているわけではないので、もし危なそうでしたら御指摘いただければ幸いです。)

++++++++++++++ここから+++++++++++++++

試した時の環境:
Acer ASPIRE ONE D257-WS512
intel Atom N570 1.66GHz, 1MB L2 cache
Memory 2GB DDR3 (に増設)
Storage 250GB HDD
OS Linux Mint 14 KDE 64bit

先ず掲載元の順番。(上記URL「Linux Mint Japan HPのダウンロードページ」より、そのままコピペ)
1行目 $ wget -q http://linuxmint-jp.net/linuxmint-ja-ar ... eyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
2行目 $ sudo wget http://linuxmint-jp.net/sources.list.d/ ... nt-ja.list -O /etc/apt/sources.list.d/linuxmint-ja.list
3行目 $ sudo apt-get update
4行目 $ sudo apt-get dist-upgrade

これの順番を変更します。
1~2行目の日本語化の準備の前に、3~4行目のアップデートとアップグレードを先にやっておきます。
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get dist-upgrade

ここで再起動します。
再起動することで、インストールしたものが完全に反映されます。

その後、3~4行目を含めて、掲載元の順番通り行きます。(つまり、アップデートとアップグレードを日本語化準備の後にもう一度やります。意外にも、残りのインストール分が出て来てインストールされます。)
1行目 $ wget -q http://linuxmint-jp.net/linuxmint-ja-ar ... eyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
2行目 $ sudo wget http://linuxmint-jp.net/sources.list.d/ ... nt-ja.list -O /etc/apt/sources.list.d/linuxmint-ja.list
3行目 $ sudo apt-get update
4行目 $ sudo apt-get dist-upgrade

また再起動して、インストールしたものを完全に反映します。

次に自分のインストールした Linux Mint のエディションにあわせて適切なコマンドを実行して下さい。(掲載元よりコピペ)

MATE, Cinnamon, Xfce の場合

$ sudo apt-get install mint-gnome-ja

KDE の場合

$ sudo apt-get install mint-kde-ja

LMDE の場合

$ sudo apt-get install mint-lmde-ja

ここで再び再起動します。
このあと、更にアップデートとアップグレードを施します。また何か新しくインストールされます。
ダメ押しに最後の再起動をします。

(これで日本語化は完了)


++++++++++++++ここまで+++++++++++++++


 このプロセスは面倒臭いのですが、何かインストールする度にいちいち再起動、更新、再起動、、、を繰り返すことで1段階ずつ完全なインストールをさせて安定させた状態で次のインストールをします。
 掲載元の順番で進めますと、一見効率的で早そうなのですが結果は不安定で、足りないものを後から探し出して継ぎ接ぎすることになってしまい、更に不安定になります。
 いちいち再起動と更新の手順を挟み込みながら物凄く丁寧に進めると、これまで続発していた不完全なインストールのまま上書きされて行く悪循環を防げるのではないかと思います。再起動と更新をこれだけ挟んでも、掲載元の方法と比べて所要時間は20~30分オーバーになる程度でした。あとで何日も不具合の解決策に悩むことを思えば、ほんの少しの延長で済みます。

 中身が理解できているわけではないので余り自信はありませんが、とにかくこれで安定感のある日本語入力の導入に成功したので御報告いたします。

+++++++++++++++++++++++++++++

 余談です。
 何故思い付いたかというと、昔のWindows3.1や95の時代は最初のリリースがベータ版に近いぐらいに半端な出来のまま更新が恐ろしく大量で、そのときに面倒だからと言って纏めて全部更新ファイルを突っ込んで最後に1回だけ再起動を掛けたら良いじゃないかと誰も思うわけですが、何度も何度も少しずつ再起動を掛けて、それまでの更新分を完全に反映させて安定させながら次の更新に進まないことには 絶 対 に 上手く行かなかったという体験を思い出したからであります。XPであっても、その傾向は少しあったように思います。今のWindows7や8ではそういうところも進化したのでしょうか、結構適当に自動更新で放置していても滅多に困らなくなりました。

 現在のLinux Mintの元気な盛り上がりように、昔Windowsの黎明期に皆でエキサイトした頃を連想していたら、同じようにLinuxもいちいち再起動を掛けることを思い付いたのでした。そのうちMintも、そんな手間も省けるぐらいスムーズなOSに熟成して行き、その頃には新たに画期的な何かが産声を上げて元気に盛り上がって行くのかも知れませんね。
OS: Linux Mint 15 “Olivia” Xfce 64bit
アバター
nuit
三段目
 
記事: 43
登録日時: 2013年2月19日(火) 19:14

Re: Linux Mint 14 KDE 平文エディタ「Kate」の日本語入力の不具合解消について

投稿記事by luyikei » 2013年3月01日(金) 19:53

luyikeiです。

素晴らしい情報ありがとうございます。私は nuit さんが教えて下さった方法の逆の方法でバグを再現させ、原因を突き止めようかと思います。
アバター
luyikei
管理人
 
記事: 167
登録日時: 2012年6月02日(土) 11:02


Return to ソフトウェアとアプリケーション

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[2人]