パケットマネジャーの更新について

Linux Mintのソフトウェアとアプリケーションに関する質問

パケットマネジャーの更新について

投稿記事by namitatu » 2017年2月09日(木) 04:57

リナックスミント18を導入したばかりでシステム的な事があまりわかってないんですが、パケットマネジャー
の更新が必要らしいので更新をしたら
「W: http://packages.linuxmint-jp.net/linuxm ... elease.gpg: 鍵 C3865CCEB51CD7E2C10FB86912C29E9FD1BBB663 による署名は弱い digest アルゴリズム (SHA1) を使用しています」
とエラーが出てきて、意味がよくわからず困っています、削除して良いのかと、削除方法を教えて下さい。
namitatu
前相撲
 
記事: 2
登録日時: 2017年2月09日(木) 04:24

Re: パケットマネジャーの更新について

投稿記事by fu-sen » 2017年2月09日(木) 14:36

namitatu さん、いらっしゃいませ :D

namitatu さんが書きました:「W: http://packages.linuxmint-jp.net/linuxm ... elease.gpg: 鍵 C3865CCEB51CD7E2C10FB86912C29E9FD1BBB663 による署名は弱い digest アルゴリズム (SHA1) を使用しています」
とエラーが出てきて、意味がよくわからず困っています、

これですよね? アップデートマネージャ か ソフトウェアソース で表示されるかと思います。

画像

18 より apt で使用されている暗号化方法(アルゴリズム)が強化されているのですが、
それにまだ対応できていない .gpg で表示されます。

この画面は閉じて構いません。そのまま操作を問題なく行えるはずです。

記載からすると Linux Mint Japan 提供の日本語化手順を行っていると思いますが、
それがまだ新しい暗号化になっていないために表示されています。
これは利用者レベルでは改善しようかなく、提供元(ここでは Linux Mint Japan)の更新待ちとなります。
なにか手動で更新を要する場合はその旨アナウンスされるかと思います。

今のところこのメッセージが表示されるケースは珍しくないです。
Ubuntu パッケージではない PPA などからインストールした場合でも表示される場合があります。
fu-sen
関脇
 
記事: 364
登録日時: 2014年3月06日(木) 17:40

Re: パケットマネジャーの更新について

投稿記事by namitatu » 2017年2月10日(金) 05:18

詳しい回答ありがとうございました、20年以上のPC歴なんか全く通じないので一から勉強って凄く新鮮で毎日少しずつ
触って覚えていく感じが楽しくてしょうがないです、また色々質問をすると思いますが、よろしくお願いします。
namitatu
前相撲
 
記事: 2
登録日時: 2017年2月09日(木) 04:24


Return to ソフトウェアとアプリケーション

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]

cron