アップデートマネージャが壊れたこと

Linux Mintのソフトウェアとアプリケーションに関する質問

アップデートマネージャが壊れたこと

投稿記事by kenchan » 2018年10月09日(火) 10:48

首題の件について、しばらくつらい思いを最近しましたので、
私なりの解決方法も述べながら、経過を記します。

4、5日ほどまえから、常用のPCでアップデートマネージャを立ち上げて
更新をクリックすると、エラーメッセージが返されてアップデートが始まりませんでした。

そのメッセージを読むと/etc/apt/....と3行分ほど書かれていて、そうしたフォルダーに
アクセスできないようなのです。
それでファイラでその/etcを見てみると、/aptフォルダーが見当たりません。
しかたないので、エラーメッセージに示されているアクセスすべきフォルダーを
管理者権限で勝手に作りました。

するとエラーメッセージはとまりましたが、すぐに更新は完了してしまいます。
terminalでの apt-get updateでも同じです。

こうしたことが3,4日続き、いままでのペースではこんなことはなかったし、
また、そもそもレベルが高い更新はしないようにpolicyを設定しているのに、
アップデートはすべてなされていて最新というアイコン表示は疑わしくなりました。

思いあぐねていると、別のサブのPCにも同じバージョンのmintがインストールしてありましたので、
そちらの/etcのフォルダーをみると、ちゃんと/aptはあります。
また/aptの中に、私が常用のPCで勝手に作って中身はからのフォルダーもあり、
そのなかに何か設定ファイルのようなものがいくつか収まっています。

そこで、常用PCから私が勝手に作った/apt以下を削除し、代わりに
サブPCの/aptをコピペをしました。
(管理者権限での操作はちょいまごつきました。)

それでなんとかアップデートができるようになりました。

それにしても不思議なのは、どういうことが原因で /aptフォルダーが消失したのでしょうか。
また、同じように特定のフォルダーが消えてしまうようなことがあるのでしょうか。


詳しい方のご教示をお願いいたします。
kenchan
前相撲
 
記事: 6
登録日時: 2018年10月03日(水) 21:22

Return to ソフトウェアとアプリケーション

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]

cron