MATE 14 64bit版のインストールについて

Linux Mintのインストールと起動に関する質問

MATE 14 64bit版のインストールについて

投稿記事by HDM » 2012年11月22日(木) 13:33

MATE 14 64bit 版をインストールしてみたのですが、
ブートローダーを /dev/sda3 (基本パーティションです)に指定したところ、エラーが発生しました。
その際のメッセージは確か、
「/target/へのブートローダーの書き込みに失敗しました」
のような文面でした。(うろ覚えです)

その後クラッシュ報告に移行するメッセージが出たまま、そのウィンドウを
閉じることも進めることも出来なくなってしまい、やむなくPCの電源を切りました。

同じ現象が出た方いらっしゃいますでしょうか?
回避策などありましたらご教示ください。
HDM
前相撲
 
記事: 9
登録日時: 2012年11月22日(木) 13:25

Re: MATE 14 64bit版のインストールについて

投稿記事by luyikei » 2012年11月22日(木) 18:25

luyikeiです。

ブートローダーを"/dev/sda3 (基本パーティションです)"にインストールする特別な理由はありますか?普通なら"/dev/sda"でいいと思いますが・・・
アバター
luyikei
管理人
 
記事: 168
登録日時: 2012年6月02日(土) 11:02

Re: MATE 14 64bit版のインストールについて

投稿記事by HDM » 2012年11月22日(木) 18:57

Windowsとのデュアルブートをする際に、
できるだけWindows側の変更をしたくなかったためです。

とりあえず、今は 32bit 版をインストールして /dev/sda3 に
ブートローダーを入れました。
64bit 版も同様に出来るようになるまで(なるのかな?)待ちたいと思います。

ありがとうございました。
HDM
前相撲
 
記事: 9
登録日時: 2012年11月22日(木) 13:25

Re: MATE 14 64bit版のインストールについて

投稿記事by HDM » 2012年11月22日(木) 18:59

ちなみに、手元の Windows7 では、MBRにブートローダーを入れてしまうと
Win 起動時に MBR が破損した、というようなメッセージが出て
勝手に MBR の修復が走ってしまいます。これは ThinkPad 特有の問題かもしれません。
HDM
前相撲
 
記事: 9
登録日時: 2012年11月22日(木) 13:25

Re: MATE 14 64bit版のインストールについて

投稿記事by HDM » 2012年11月30日(金) 02:35

その後、BIOSのUEFI設定を「レガシーのみ」に設定して64bit版をインストールしたところ、
/dev/sda3にブートローダーを書き込むことができ、Windows7とのデュアルブートに成功しました。
お騒がせ致しました。
HDM
前相撲
 
記事: 9
登録日時: 2012年11月22日(木) 13:25


Return to インストールと起動

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]

cron