Linux Mint 1 "Debian" - 201403 MATE 32-bit インストール

Linux Mintの初心者向けフォーラム

Linux Mint 1 "Debian" - 201403 MATE 32-bit インストール

投稿記事by Mint1qazxsw2 » 2015年3月30日(月) 10:03

ディスクを作成後、挿入したが起動しない
グリーンの背景に
右上になんたら8secかんたらや
中央部にMint...と出ています。

パソコンはVALUESTAR FS
■仕様一覧
項目 項目注釈 仕様
CPU
インテル(R) Pentium(R) 4 プロセッサ
クロック周波数
2.66GHz
キャッシュメモリ 1次
12Kμ命令実行トレース/8KBデータ(CPU内蔵)
2次
512KB(CPU内蔵)
バスクロック システムバス
533MHz
メモリバス
333MHz
チップセット
Silicon Integrated Systems社製 SiS651 / SiS962L
メモリ(メインRAM) 標準容量 *52
256MB*2(DDR SDRAM/DIMM、PC2700対応)
スロット数 *52
2スロット(DIMMスロット)[空きスロット1]
最大容量 *52
1GB*3
表示機能 ビデオRAM
標準32MB(BIOS Setup Menuにて16MB/64MB選択可)*2
グラフィックアクセラレータ
Silicon Integrated Systems社製 SiS651に内蔵
解像度・表示色 640×480ドット
最大1,677万色*7 *8
800×600ドット
最大1,677万色*7 *8
1,024×768ドット
最大1,677万色*7 *8
1,280×768ドット
最大1,677万色*7 *8
メール着信表示機能
メール着信ランプ搭載
サウンド機能 音源/サラウンド機能
PCM録音再生機能(ステレオ/モノラル、量子化8ビット/16ビット、サンプリングレート8 - 48KHz、全二重化対応)、MIDI音源機能(ソフトウェアMIDI)、3Dポジショナルサウンド
スピーカ
内蔵(SoundVu、サブウーファ)
スピーカ定格出力
SoundVu(3W + 3W)、サブウーファ(6W)
通信機能 FAXモデム *10
データ通信:最大56Kbps*11(V.90対応)/FAX通信:最大14.4Kbps(V.17)、Resume On Ring機能対応
LAN
100BASE-TX/10BASE-T対応
入力機器 キーボード
充電式ワイヤレスキーボード*12(5ボタン光学式トラックボール内蔵、109キーレイアウト準拠、ワンタッチスタートボタン付き)
リモコン
赤外線リモコン*15
フロッピーディスクドライブ
- 【別売、専用オプション(PC-VP-WU14)*17】
ハードディスクドライブ *18
約160GB*19(Ultra ATA-100、高速7,200回転/分)
CD/DVDドライブ CD/DVDドライブ
スロットインDVDマルチドライブ(DVD-RAM/R/RW)内蔵(バッファアンダーランエラー防止機能付き)
速度
DVD-RAM読出し:2倍速*21、DVD-RAM書換え:2倍速*21 *22、DVD-R書込み:最大2倍速*23、DVD-RW書換え:1倍速*24、DVD読出し:最大8倍速、CD読出し:最大24倍速、CD-R書込み:最大16倍速、CD-RW書換え:最大8倍速*25
映像関連機能(地上波放送) MEPGボード
ハードウェアMPEG2リアルタイムエンコーダボード
テレビチューナ
音声多重対応、受信チャンネル:VHF(1 - 12ch)、UHF(13 - 62ch)
データ放送受信
地上波データ放送(ADAMS)、字幕放送
映像合成表示機能
DirectShow(R)により任意のサイズで合成表示可能(全画面表示可能) SmartVision使用時:240×180ドット以上(縦横比3:4固定)でサイズ変更可能
高画質機能
デジタルノイズリダクション、タイムベースコレクタ
テレビ録画機能
SmartVisionでMPEG2(高画質モード:720×480ドット(8Mbps CBR)、標準画質モード:720×480ドット(4Mbps VBR)、長時間録画モード:352×480ドット(2Mbps VBR))、MPEG1(ユーザ設定モード:352×240ドット(1.152Mbps CBR))の録画可能
最長録画時間(高画質モード)
約36時間40分
最長録画時間(標準画質モード)
約71時間30分
最長録画時間(長時間録画モード)
約136時間
スロット SDメモリーカード
1スロット(MMC対応*28)
PCカード
Type II×2*29、PC Card Standard準拠、CardBus対応
インターフェイス USB
コネクタ4ピン×4[USB2.0]
IEEE1394(DV)
4ピン×1
FAXモデム
RJ11モジュラコネクタ×1
LAN
RJ45コネクタ×1
サウンド関連インターフェイス 光デジタルオーディオ(S/PDIF)出力
角形×1*34
ライン入力
ステレオミニジャック×1
ライン出力
ステレオミニジャック×1
マイク入力
モノラルミニジャック×1
ヘッドフォン出力
ステレオミニジャック×1
映像関連インターフェイス TVアンテナ入力
F型同軸×1
ビデオ入力
Sビデオ端子×1(背面×1)、コンポジットビデオ端子×1(背面×1)
電源
AC100V±10%、50/60Hz
消費電力 標準
約70W
最大
121W
エネルギー消費効率
Q区分 0.00061
電波障害対策
VCCI ClassB
温湿度条件
10 - 35℃、20 - 80%(ただし結露しないこと)
外形寸法 本体(突起部除く)
516(W)×193(D)×382(H)mm
キーボード
450(W)×179(D)×39(H)mm
リモコン
48(W)×206(D)×35(H)mm(スティック含む)
質量 本体
約12kg
キーボード
約1,150g*41
リモコン
約100g*42
インストールOS
Microsoft(R) Windows(R) XP Home Edition operating system 日本語版 Service Pack 1*43
サポートOS
Microsoft(R) Windows(R) XP Home Edition operating system 日本語版 Service Pack 1*43
主なインストールソフト
Microsoft(R) Office Personal Edition 2003
添付ディスプレイ 画面サイズ
17型ワイド(高輝度デジタルTFT液晶)
表示寸法
アクティブ表示エリア:371(W)×223(H)mm
画素ピッチ
0.290mm
表示解像度
640×480ドット*49 *51、800×600ドット*50 *51、1,024×768ドット*48 *51、1,280×768ドット
補足情報
サウンド機能 サウンドチップ YAMAHA社製 YMF753搭載、サウンド関連インターフェイス オーディオ入力端子(L/R) 1系統(前面)
仕様一覧の内容は本体のハードウェアの仕様であり、オペレーティングシステム、アプリケーションソフトによっては、仕様一覧のハードウェアの機能をサポートしていない場合があります。
*2: ビデオRAMはメモリ(メインRAM)を使用します。
*3: 増設RAMサブボード(PC2700対応-DDR333MHzメモリ)[512MB]を2枚実装する必要があります。
*7: グラフィックアクセラレータの持つ最大発色数です。本機のディスプレイではディザリングにより1,619万色となります。
*8: 本機には外付けディスプレイの接続はできません。
*10: 回線状態によっては、通信速度が変わる場合があります。また、内蔵FAXモデムは一般電話回線のみに対応しています。
*11: 最大56Kbpsはデータ受信時の速度です。データ送信時は最大33.6Kbpsになります。
*12: キーボードの使用時間はご使用の環境条件や方法により異なりますが、連続使用で約24時間です。充電時間はフル充電で約3.5時間です。また、使用可能な距離はご使用の環境条件や方法により異なりますが約1.2mです。
*15: リモコンの電池寿命はご使用の環境条件や方法により異なりますがアルカリ電池で最大約190時間です。また、使用可能な距離はご使用の環境条件や方法により異なりますが約3mです。
*17: 2モード(720KB/1.44MB)に対応しています(ただし、720KBモードのフォーマットは不可です)。
*18: 1GBを10億バイトで計算した場合の数値です。
*19: Windows(R)のシステムからは、容量がCドライブ:約136GB、Dドライブ:約3.7GB、残り:再セットアップ用として認識されます。
*21: DVD-RAM Ver.2(片面4.7GB)の速度です。また、カートリッジ式のメディアは使用できませんので、カートリッジなし、あるいはメディア取り出し可能なカートリッジ式でメディアを取り出してご利用ください。
*22: DVD-RAM Ver.1(片面2.6GB)の書き換えはサポートしていません。
*23: DVD-Rは、DVD-R for General Ver.2.0に準拠したメディアの書き込みに対応しています。
*24: DVD-RWは、DVD-RW Ver.1.1に準拠したメディアの書き込みに対応しています。
*25: Ultra Speed CD-RWメディアはご使用になれません。
*28: miniSDカードをご使用の場合には、必ずminiSDカードアダプタを使用してご利用ください。詳しくはminiSDカードの取り扱い説明書をご参照ください。「マルチメディアカード(MMC)」もご利用できます。使用音楽などの著作権保護データには「SDメモリーカード」をご利用ください(VALUESTAR FSシリーズ搭載のSDメモリーカードスロットは、著作権保護機能には対応しておりません)。
*29: Type III×1スロットとしてはご利用できません。
*34: SmartVisionにおける音声は出力できません。
*41: キーボード充電スタンド、キーボード充電用ACアダプタ、バッテリは含まれておりません。
*42: 乾電池の質量は含まれておりません。
*43: 添付のソフトウェアは、インストールされているOSでのみご利用できます。Microsoft(R) Windows(R) XP Home Editionでは、ネットワークでドメインに参加する機能はありません。別売のMicrosoft(R) Windows(R) XP Home Editionパッケージや別売のMicrosoft(R) Windows(R) XP Professionalパッケージをインストールおよび利用することはできません。
*48: 画面の左右で合わせて256画素分の非表示エリアが発生します。
*49: 画面の上下に288画素、左右に640画素の非表示エリアが発生します。
*50: 画面の上下に168画素、左右に480画素の非表示エリアが発生します。
*51: 擬似的に画素拡大して全画面(1,280×768ドット)表示も可能です。その場合は、文字などの線がぼやけて表示される場合があります。
*52: PC2700対応-DDR333MHzメモリのみ対応しています。
Mint1qazxsw2
前相撲
 
記事: 1
登録日時: 2015年3月30日(月) 09:34

Re: Linux Mint 1 "Debian" - 201403 MATE 32-bit インストール

投稿記事by gi1948 » 2015年3月30日(月) 12:20

Linux Mint の世界にようこそ。
文面から推測すると、インストール前の「お試し」の画面の様に思われます。
LMDE201403 のインストール手順の動画が参考になろうかと。
https://www.youtube.com/watch?v=xHKhSr_06Fo

LMDE201403 は他のLinuxMint のフレーバーと違って、自動でインストールしてくれないので
初心者には、敷居が高いです。
お持ちのパソコンの搭載メモリが1GB以上あれば(記載された文面では??です)2019年4月までの
長期サポートのLinux Mint 17 MATE又はCinnamon を御勧めします。
インストール作業は手順で進めば自動的に完了します。
gi1948
幕内
 
記事: 157
登録日時: 2013年1月12日(土) 18:57

Re: Linux Mint 1 "Debian" - 201403 MATE 32-bit インストール

投稿記事by fu-sen » 2015年4月12日(日) 21:05

症状を見てもしかして……と思ったのですが、スペックを見たら……やっぱり。

グラフィックアクセラレータ
Silicon Integrated Systems社製 SiS651に内蔵

SiS のグラフィックドライバーは LMDE では対応が外されています。 :x
表示がおかしいのは、これが原因です。
同様に Debian Jessie ベースは(現在のところ)全滅です。Wheezy ベースは動作可能です。

Linux Mint 17.1(Ubuntu では 14.04.1 あたり)は動作するようになったようなのですが、
メモリ 512M という事なので、スペック的に厳しいです。
Linux Mint で使うなら 13 Xfce・MATE・非公式 LXDE(Ubuntu 12.04 ベース)をご検討下さい。
13 は SiS も正常に動作しますし、メモリもこの辺なら何とかなるかもしれません。
ただしこれはサポートは2017年4月までなので、2年を切っています。長く使うのは厳しいかもしれませんね……
fu-sen
関脇
 
記事: 364
登録日時: 2014年3月06日(木) 17:40


Return to 初心者サポート

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[2人]