Mint17.3 MATE 64bit での v2c (Mint18.2 MATE 64bitでもOK)

Linux Mintのヒントとテクニック

Mint17.3 MATE 64bit での v2c (Mint18.2 MATE 64bitでもOK)

投稿記事by nandekana » 2017年7月18日(火) 21:05

Mint17.3 MATE 64bit での v2c (Mint18.2 MATE 64bitでもOK)

Oracle JAVA 1.8をインストールする
$ sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install oracle-java8-installer
JAVAのバージョン確認
$ java -version
Oracle JAVAの方を優先する
$ sudo apt-get install oracle-java8-set-default

$ sudo leafpad /etc/environment で最下段に下記コピペで追加

JAVA_HOME=/usr/lib/jvm/java-8-oracle
JRE_HOME=/usr/lib/jvm/java-8-oracle/jre
で保存でleafpadの終了

ソース
How to Install JAVA 8 (JDK/JRE 8u131) on Ubuntu & LinuxMint with PPA
https://tecadmin.net/install-oracle-jav ... u-via-ppa/
右記 https://tecadmin.net/install-oracle-java-8-ubuntu-via-ppa/
**
参考用で
Install Oracle Java 8 (both JDK8 and JRE8) in Debian   <---LMDE2の時にでも
http://www.webupd8.org/2014/03/how-to-i ... ebian.html
右記 http://www.webupd8.org/2014/03/how-to-install-oracle-java-8-in-debian.html
*********
V2C Top
http://v2c.s50.xrea.com/
でUNIX系 JREなしのtarアーカイブ をクリックでV2C_2.11.4.tar.gzが落ちて来る
ホームで隠しファイル表示設定にして、元々有る(v2cをインストールしていたので)
.v2cをリネイムで .v2c-moto にする
ホームに settings フォルダを作って中にV2C_2.11.4.tar.gzを入れて
マウスでtar展開する。v2c フォルダが出て来る、この中のv2cファイルを
クリックで実行する をクリックでv2cが起動する。
でメニュー>設定>ランチャー で
デフォルトの方がアクティブに成っていますが
絶対パスを指定 をポチって /home/ユーザー名/settings/v2c を書き込んで
OKボタンをクリック 
(書き込む代わりに 参照ボタンをクリックでフォルダをクリックで作業でもOK)
でv2cを終了
パネルのアプリケーションを右クリック>メニューの編集>出て来たwindowの左側の
アプリケーションの下のインターネットをクリック>新しいアイテム>
名前  v2c (注、元々インストールの物の名前はv2c-linuxだったとする)
コマンド /home/ユーザー名/settings/v2c/v2c
アイコン /home/ユーザー名/settings/v2c/v2cicon.png
でパネルと画面にショートカットを作る。
****
Firefoxを使用で落とす場合にはadblockは少なくする事、
多々インストールだとダウンロードのボタンが非表示に成る

(2017-07-31追記開始)
v2c_api_patch_B11.15_20170718.zip
http://www.mediafire.com/file/qksc3wtf1 ... 170718.zip
右記 http://www.mediafire.com/file/qksc3wtf1ktoq31/v2c_api_patch_B11.15_20170718.zip
上記の方が下記の物より新しい物
(2017-07-31追記終了)

v2c_api_patch_B11.14_20170707.zip
http://www.mediafire.com/file/offowwcm2 ... 170707.zip
右記 http://www.mediafire.com/file/offowwcm26v3zi1/v2c_api_patch_B11.14_20170707.zip
をクリックでmediafire.comに飛ばされ
グリーンのボタンをクリックでv2c_api_patch_B11.14_20170707.zipが落ちて来る
でホームにフォルダを作って名前はダブッていなければ何でもいいのですが
実験-v2c-2 として中にv2c_api_patch_B11.14_20170707.zipを入れて
マウスでtar展開するとv2c_api_patch_B11.14_20170707 フォルダが出て来る
この中に文字化けの有る
フォルダが1個、ファイルが1個有るが使用しないので気にしない  で
launcher ファルダの中に v2c_api_patch_B11.jar ファイルがあるのでcopyで
/home/ユーザー名/settings/v2c/launcher ファルダの中に貼り付けて
v2cjar.txt ファイルが元々有って内容は下記
V2C_R20131210.jar  ですがこれをleafpadを使用で下記に書き換えて
v2c_api_patch_B11.jar  保存でleafpadの終了 
v2c_api_patch_B11.14_20170707 フォルダの中にはscript ファルダ 
と言う物が有ってこれをcopyで
/home/ユーザー名/settings/v2c ファルダの中に貼り付ける

***
readcgi.js_ver_07.0.2_20170626_IntegratedVer.zip
http://www.mediafire.com/file/sxrmr8a2g ... tedVer.zip
右記 http://www.mediafire.com/file/sxrmr8a2g53kq6f/readcgi.js_ver_07.0.2_20170626_IntegratedVer.zip
をクリックでmediafire.comに飛ばされ
グリーンのボタンをクリックで
readcgi.js_ver_07.0.2_20170626_IntegratedVer.zipが落ちて来る
でホームにフォルダを作って名前はダブッていなければ何でもいいのですが
実験-v2c-3 として中にreadcgi.js_ver_07.0.2_20170626_IntegratedVer.zipを
入れてマウスでtar展開すると
readcgi.js_ver_07.0.2_20170626_IntegratedVer フォルダが出て来る、
この中にB11フォルダが有ってこの中にscript フォルダが有る、
これをcopyで
/home/ユーザー名/settings/v2c ファルダの中に貼り付けマージする。

***
readcgi.js_ver_07.0.2_20170626_IntegratedVer フォルダの中には
ReplaceStr.txt と言うファイルが有って、これをcopyで
/home/ユーザー名/settings/v2c ファルダの中に貼り付ける。
******************
で画面のv2cアイコンをクリックでv2cが起動するので表示や設定で2ペインにし
(ユーザーの好みによる)、フィント、文字サイズ、背景色を設定する。
それまでの履歴の引き継ぎのやり方は知らない。
nandekana
幕下
 
記事: 85
登録日時: 2014年9月01日(月) 06:00

Return to ヒントとテクニック

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]